サスティナブル素材Sustainable ITEM

サマルカンダリア®コットンSAMARQUANDARYO

たどり着いたのは、中央アジア   - ウズベキスタン -

UZBEKISTAN LUXALY COTTON    -LONG FIBER STAPLE-

タオル・ハンカチ・ブランケットなど、ひとの身体に触れることの多いコットン ---

私たちは、柔らかい綿糸を求めて中央アジア・ウズベキスタンにたどり着きました。

ウズベキスタン共和国は広大な大地と温暖な気候により綿花栽培では世界6位の生産量があり、なかでもサマルカンド地方・ブハラ地方・フェルガナ地方は、恵まれた環境のもと良質な綿花が栽培されています。

私たちはその厳選された良質な綿花を使用し、「サマルカンダリア®」として日本で販売しています。

今治タオルや泉州タオル、和歌山・高野口でのブランケット、アパレル衣料の産地で多く製品が作られ、その柔らかい風合いと白さに多くの人リピーターとなり長くご使用して頂いています。

長綿ならではのやわらかさを持つコットンを、シルクロードを経てあなたのもとへお届けします。           

長綿(約30mm)の綿花を使用

ウズベキスタンで収穫される綿花の繊維長は約30mmの長綿です
今治のタオルに多く使用され、やわらかくふわふわで吸水性の高いタオルになり
今も昔も高い評価を得ています

綿花に光沢・艶があるソフトな風合い

適度な油分を持つことで、肌に触れた時にやわらかく感じます
綿糸の表面はシルクのように光沢があり、美しい仕上がりです