写真:株式会社マスイホールディングス イメージ

MESSAGEトップメッセージ

温・故・知・新

いま、世界はかつて無いほどのスピードで大きな転換期を迎えております。
AIやIoTなどの技術革新により人々の行動様式が劇的に変化し、働き方においても
“人間が成すべき仕事とは何か?“など、“人としての真価”を問われる時代となりました。

株式会社マスイホールディングスは、"繊維原料から製品"を取り扱う企業グループの持株会社として、多様化する事業ポートフォリオの中で意思統一した経営思想を発信させる為の司令塔の役割として設立致しました。同時にグループ内の経理、管理部門を集約させ、主力エンジンである各営業会社を役割別に分社化する事によって、より権限委譲が行われた効率的組織体系をつくりあげる事を目的としています。将来、事業フィールドが更に拡大していく中で、各事業会社はメリハリの効いた生え抜きのプロ集団の育成を可能とする組織を目指します。

増井は明治42年(1909年)の創業以来一世紀にわたり、日々、 “小さなチャレンジ”を全社員に掲げ、小さな一歩がやがて大きな変化となるとの夢を描き、今日まで躍進し続けて参りました。激変の時代においても、未来に伝えていくもの(温故)は何?チャレンジすべきもの(知新)は何?をこれからも自問自答し続けて参ります。

 

株式会社マスイホールディングス
代表取締役 増井啓司
2020年1月吉日